› 絣職人の徒然日記 › 2010年11月06日

  

Posted by at

2010年11月06日

ちんぷんかんぷん

今日は久留米絣青年部のみんなで絣括り研修会を開きました。

括りという作業は絣作りの肝になる作業で、現在は専門の職人さんがいます。が、もう高齢で後継者もいません。そこで私たち青年部で機械の操作を覚えようという事になり、今回で2度目です。


15年程前に導入されたコンピューター制御の縦糸括り機械。
たまに使っている横糸の括り機械とは別物で、プログラムも複雑です。

色々説明受けてますが・・・

全くちんぷんかんぷんです。
80も近い職人さんが説明するプログラムの手順がまるで何かの呪文のような気がします。
まだまだ修行が必要です。

  


Posted by トムトム at 21:53Comments(2)久留米絣