› 絣職人の徒然日記 › 2013年04月23日

  

Posted by at

2013年04月23日

新柄制作開始

久しぶりの絣ネタで。

問屋さんから注文頂いた新柄の制作開始です

まずは「源紙」描きから。
源紙ってのは、絣を制作するのに必ず必要な
絣専用の設計図みたいな物です
これをミスると絣になりません

図案師の方が描いた絣図案は、あくまで「案」なんで
そのままできるもんじゃないです
絣になるように織幅や縦糸の本数、その他もろもろ
きちっと計算していきます



描いてる時は集中してるんで写真無し(笑)
写真左が図案師の描かれた図案
右が源紙です

この源紙1枚から絣作りがスタートします

この源紙描き、専門の職人さんもいらっしゃいますが
うちは私がやってます
この仕事を始めて間もない頃、職人さんの所に通って習いました
職人さんが高齢で後継者もいないという(今は娘さんが継いである)
いつまでやれるかも分からないと言われていたので
教えて頂きました



注文の新柄はあと1柄ありますが…
図案通りだと技術的に難しい…できない事はないけど
コスト的にも厳しい。
機械織の量産品なので出来る限り安くしないと売れません
だからといって手を抜く訳ではないですが…
その辺の微妙な折り合いをつけながら
案を練り直して作り替えて行きます

まだまだデスクワークが続きます。
  


Posted by トムトム at 11:20Comments(0)久留米絣