› 絣職人の徒然日記 › 2013年05月03日

  

Posted by at

2013年05月03日

久留米絣・柄の話し

世の中はゴールデンウィークで浮かれておりますが…
私は普通に仕事してます。

先日、とある方々から指摘がありまして…
題に「絣職人の…」とあるのに内容はバイクばっかり
と言われましたので(笑)
しばらくまじめに絣の話しをしようと思います。

今回は「柄」の話し。
前回アップしました制作中の新柄。




この柄、ちょっと織物に詳しい方は
おや?っと思われたかもしれません

この柄「琉球柄」と言って沖縄の絣
琉球絣や芭蕉布なんかの特徴的な柄なんです
じゃあなんでその琉球柄を久留米絣で作るのか?
って話しになるんですが…

4、50年程前(だったと思います)に沖縄の琉球絣の生産が
ほとんど無くなってしまっていた時代がありまして
その時に久留米で琉球柄を作り沖縄へ輸出。
おみやげ品等の琉球絣として販売してたんだそうです
その頃から久留米絣の琉球柄が定番化したんだと思います

今では「夏絣」として欠かせない柄となりました

この話し、琉球絣だけでなく他の絣産地にもある話しで
ウチでは四国の「伊予絣」も作ってました
あるお客さんが四国旅行に行って伊予絣を買ってこられましたが
実はウチで織った絣だったという事もありました(笑)


今回はここまで。
次は…なんの話しにしようかな~
リクエストがあればコメントしていただければ
私が知る限りの事はお答えします(⌒‐⌒)  


Posted by トムトム at 15:26Comments(0)久留米絣