› 絣職人の徒然日記 › 2013年05月

2013年05月31日

オーストラリアからのお客様

30・31日の2日間、オーストラリアから
工房見学のお客様が来られました



見学と言うか取材です。
Quilt historianのシンシアさん。
Quilt historian → キルトの歴史研究家
キルトってのはパッチワークの事です。

世界中の布の歴史を調べて
専門誌の記事を書くんだそうです。



って、多分こんなことを言ってたと思いますが…
なんせ英語力が乏しいもので(笑)

ちゅうか、日本語全く話せないのに通訳もなし
それなのに1人で海外旅行する75歳のおばあちゃん(笑)
ウチに来るときも久留米市内のホテルから
1人でタクシー乗ってきた。
いや~元気です(´∇`)

「私、もう歳だからすぐ疲れるの」
と言いながらタバコ吸ってました(笑)

カタコトの英語とゼスチャーで取材をこなしましたが
以外となんとかなるもんですね。
まあでも、英語ペラペラだとカッコいいですよね。

スピード〇ーニングでも始めてみようかな(笑)





  


Posted by トムトム at 21:15Comments(0)久留米絣

2013年05月23日

日本の職人展in西武大津店

明日から滋賀・西武大津店にて
「日本の職人展」に出店です



今回は機織りも実演するために織機を
持ち込みました。

先週は山口、今週は滋賀。
最近は催事出店が続きます
これだけ催事が続くのも珍しい

おかげで家の仕事が少し滞ってますが(笑)

とにかく頑張ります(^-^ゞ
  


Posted by トムトム at 22:46Comments(0)久留米絣

2013年05月15日

日本の職人展

今日から来週月曜日まで
山口井筒屋にて「日本の職人展」出店してます



久しぶりの催事出店です
なんか少し緊張しますが…

初日なんとか終わりました…
長い1週間になりそうです。  


Posted by トムトム at 21:39Comments(0)久留米絣

2013年05月08日

新柄・2柄目

GWも終わってしまいました。
忙しいと言いつつも結構遊んでました(笑)

GW中に仕込みの終わった新柄、2柄目が
織り始めました。



図案の段階で思ってた事ですが
手織りで制作してもおかしくない位、緻密な柄

柄が細かいと機械織には不向きなんです

元図案から多少の変更はしましたが…
やっぱり難しい事には変わりありません

それでも大体イメージ通りに織れてます
100%とはいいませんが…
ん~80%ってところでしょうか  


Posted by トムトム at 08:41Comments(0)久留米絣

2013年05月03日

久留米絣・柄の話し

世の中はゴールデンウィークで浮かれておりますが…
私は普通に仕事してます。

先日、とある方々から指摘がありまして…
題に「絣職人の…」とあるのに内容はバイクばっかり
と言われましたので(笑)
しばらくまじめに絣の話しをしようと思います。

今回は「柄」の話し。
前回アップしました制作中の新柄。




この柄、ちょっと織物に詳しい方は
おや?っと思われたかもしれません

この柄「琉球柄」と言って沖縄の絣
琉球絣や芭蕉布なんかの特徴的な柄なんです
じゃあなんでその琉球柄を久留米絣で作るのか?
って話しになるんですが…

4、50年程前(だったと思います)に沖縄の琉球絣の生産が
ほとんど無くなってしまっていた時代がありまして
その時に久留米で琉球柄を作り沖縄へ輸出。
おみやげ品等の琉球絣として販売してたんだそうです
その頃から久留米絣の琉球柄が定番化したんだと思います

今では「夏絣」として欠かせない柄となりました

この話し、琉球絣だけでなく他の絣産地にもある話しで
ウチでは四国の「伊予絣」も作ってました
あるお客さんが四国旅行に行って伊予絣を買ってこられましたが
実はウチで織った絣だったという事もありました(笑)


今回はここまで。
次は…なんの話しにしようかな~
リクエストがあればコメントしていただければ
私が知る限りの事はお答えします(⌒‐⌒)  


Posted by トムトム at 15:26Comments(0)久留米絣