› 絣職人の徒然日記 › 炎天下で・・・

2010年08月19日

炎天下で・・・

嫁さんが、染め上げた糸の括りを解く作業を始めました。

アラソという麻の木の皮で手括り(縛る事)をしていた物の解いていきます。


括りをしていた部分は白く染め抜かれてます。

これを組み合わせて柄にするのが絣です。


糸を長く張って作業するので屋外での作業になります。

日焼け対策はバッチリでした。


Posted by トムトム at 12:18│Comments(2)
この記事へのコメント
素晴らしい手作業ですね。  !(^^)!
Posted by アランカアランカ at 2010年08月20日 22:01
アランカさま
昔ながらの手作業はやっぱり大変ですが、それを考えた昔の人の凄さをいつも感じます。
Posted by トムトム at 2010年08月20日 22:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。