› 絣職人の徒然日記 › 久留米絣 › ちんぷんかんぷん

2010年11月06日

ちんぷんかんぷん

今日は久留米絣青年部のみんなで絣括り研修会を開きました。

括りという作業は絣作りの肝になる作業で、現在は専門の職人さんがいます。が、もう高齢で後継者もいません。そこで私たち青年部で機械の操作を覚えようという事になり、今回で2度目です。


15年程前に導入されたコンピューター制御の縦糸括り機械。
たまに使っている横糸の括り機械とは別物で、プログラムも複雑です。

色々説明受けてますが・・・

全くちんぷんかんぷんです。
80も近い職人さんが説明するプログラムの手順がまるで何かの呪文のような気がします。
まだまだ修行が必要です。




同じカテゴリー(久留米絣)の記事画像
山口井筒屋「日本の職人展」
小倉縞
全国職人展、終了。
新宿なう。
大分トキハ本店「職人の技展」
藍染なう。
同じカテゴリー(久留米絣)の記事
 山口井筒屋「日本の職人展」 (2014-02-05 20:11)
 小倉縞 (2014-01-22 17:03)
 全国職人展、終了。 (2013-09-04 13:54)
 新宿なう。 (2013-08-28 21:37)
 大分トキハ本店「職人の技展」 (2013-07-24 22:58)
 藍染なう。 (2013-07-07 19:55)

この記事へのコメント
はじめまして ふくひろ若旦那です。おたよりほんとうにありがとうございました。実はボクもこっそり「絣職人の徒然日記」
みせてもらってたんですよ。やっぱり絣はつむぎの華ですね。
こうやって伝統を絶やさず継承される方たちの姿をみせてもらうと畏敬の念で身の引き締まる思いです。いろいろ かすりの
こと おしえてください。おたがいにがんばりましょう。
Posted by ふくひろ 若旦那ふくひろ 若旦那 at 2010年11月07日 10:13
ふくひろ 若旦那さま
コメントありがとうございます。
私もこの仕事をしていながら着物については素人なんで、色々お教えください。まだまだ修行中の身で若輩者ですが宜しくお願いします。
Posted by トムトム at 2010年11月07日 11:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。